「美人づくりの旅」を1日で満喫。蔵王温泉日帰りモデルコース。

温泉コラム

Column
TOP 温泉コラム

「美人づくりの旅…

「美人づくりの旅」を1日で満喫。蔵王温泉日帰りモデルコース。

2021.06.11
このモデルコースは蔵王温泉をいつ来ても満喫できる
日帰りモデルコースのご紹介をします^^
  • 10:00 山形市内よりスタート
  • 11:00 川原湯共同浴場を満喫
  • 11:30 蔵王発祥のジンギスカン料理を堪能
  • 12:30 温泉街散策 [玉こんにゃく食べ歩き 湯めぐりパス 湯みくじ]
  • 14:00 湯めぐり対象施設で日帰り入浴
  • 15:00 蔵王温泉出発
  • 16:00 帰宅

蔵王の泉質について

温泉は乳白色の硫黄泉。
酸性度はなんと全国トップ3に入る強酸性泉です。
硫黄泉には、体内のムコ多糖タンパクを活性化させる働きがあり
体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせるとされています。

また、血行促進効果に加え、硫黄泉には表皮の殺菌作用や皮膚を強くする作用があり、「美肌」も促進。
湯の成分が肌の脂分を洗い流すことから「石鹸いらずの湯」とも呼ばれます。

お肌・血管の若返りと殺菌・美肌効果は、まさに「美人づくりの湯」です。


   

10:00  美人づくりの旅START!

蔵王公園線
西蔵王高原ライン
山形市内より蔵王温泉へ行く手段は主に2つ。

【自家用車】 
山形市内より車で約40分。
 ・鳥居を潜る蔵王公園線
 ・東北芸術工科大学付近から登る県道53号線
→西蔵王高原ライン

など。
  
山形市以外からの主な行き方。
 上山方面より
・上山蔵王公園線

宮城県方面より
・蔵王エコーライン
・山形蔵王ICで降り→西蔵王高原ライン

  
 【バス】
 山形駅⇔蔵王温泉間 1時間に1本ほど運行しております。
 予約不要:大人片道1,000円、こども片道500円)

詳しい運行状況はこちら。
山形県蔵王観光協会/アクセス

11:00 100%源泉かけ流し

川原湯共同浴場を堪能

蔵王温泉には3つの共同浴場がございます。

共同浴場の魅力は簡易的な施設だからこその安さ、
泉質の良さや昔ながらの建物の雰囲気が楽しめます。

タオル一枚で気軽に入れるのも嬉しいポイント。

 その中でもおススメは湯の香通りを上がった
「蔵王温泉川原湯共同浴場」
「足元湧出泉」といって
源泉の真上に建物を建てた、すのこの下から湧き出る
源泉100%かけ流し温泉。

建物はきれいで清潔感があり、
酸化していない透明なお湯が新鮮な証拠。

美人づくりのためには源泉からこだわりたいですね^^

本物の源泉にこだわりたい方や熱い温泉が好きな方におすすめです。


場合によってお湯が湧き上がるほど熱く、入れない場合もあります。

その際は川原湯共同浴場から徒歩1分ほどの蔵王温泉上湯共同浴場や
高湯通りを下った蔵王温泉下湯共同浴場をご利用ください。


営業期間/通年
 営業時間/6:00~22:00
 入浴料金/大人200円 小人100円
 (各施設に箱をご用意してあります)
専用駐車場はありませんので
高湯通りにある「吉田屋旅館」むかえ
「霊泉広場駐車場」へお停めください。
駐車可能台数:約6~7台。

その他
「蔵王体育館前駐車場」(12月下旬〜4月初旬の週末・祝日は有料)
「元ガソリンスタンド東側駐車場」(12月中旬〜3月末の期間は駐車不可)
駐車可能です。


住所/〒990-2301 
山形県山形市蔵王温泉43−3
電話番号/023-694-9005

11:30 ヘルシーで低カロリーな蔵王発祥のジンギスカンを食べるべし

蔵王の名物料理といえばジンギスカン。

発祥の地は諸説ありますが、
盛り上がった鉄鍋スタイルで焼くジンギスカン料理は蔵王が発祥の地と言われています。

昭和の初期、当地山形では羊毛生産のため、各農家において緬羊が多数飼育されていました。
蔵王出身の日本綿羊協会の会長がモンゴルを訪れた際に現地民が鉄兜で羊を焼いて食べるのを見て、
地元の蔵王温泉の名物料理にできないかと試行錯誤して誕生したそうです。

また他のお肉に比べ身体にいい油を摂取でき
低カロリーで脂肪燃焼効果が期待されます。

美人づくりのために食べたいお肉ですね。

「ジンギスカン ろばた」さんをおすすめ。
手作りの秘伝のたれと白米にこだわっています。
ボリューミーで大満足できること間違いなし。

特徴的な臭みが少なく「羊肉が苦手」という方も
ペロッと平らげてしまいます。

また、外には足湯がありますので混んでいる時はゆったりと待つことができますよ^^

 蔵王温泉にはほかにもおいしいジンギスカン食べれるお店がたくさん。
 【利休・松しまや・とみたや・食事処きくち・どさん娘 蔵王の家ジンギスカンロッジ】など。

 詳しくは、高湯堂のコンシェルジュデスクで
 おいしいジンギスカン屋さんをご紹介いたします。


定休日/木曜日
 ※木曜日が祝祭日と重なった場合には営業します。
  (その週に休業をとらせていただく場合があります。)
 営業時間/11:00~15;00、17:00~22:00
 ※ ラストオーダーは30分前となります。
  ※ 最終入店時間を1時間前となります。

住所/〒990-2301 
山形県山形市蔵王温泉字川原42番地の5
電話番号/023-694-9565

12:30  温泉街の醍醐味!

食べ歩き

おなか一杯ご飯を食べた後は
自然を楽しみながら温泉街を散歩しましょう。

歩くことによって便秘が解消し、美肌効果が期待されます。

山形名物の「玉こんにゃく」を食べ歩きながら、蔵王の景色を楽しみましょう。

蔵王温泉で玉こんにゃくが楽しめるお店はこちら。
【蔵王センタープラザ雪ぐら 本店】など。

こんにゃくは食物繊維が豊富で
「こんにゃくを食べると腸のお掃除をしてくれる」
と言われるほど健康にいい食べ物。

ヘルシーなので罪悪感を感じずに温泉街で食べ歩きが楽しめますね。

季節によって異なる自然の色や歴史を感じる建物、
温泉が流れている川からモクモクと立つ湯けむりなど。

硫黄の匂いを身に包み非日常を感じながらの
女子トークが盛り上がりストレス解消にもつながりそう^^
昔ながらの昭和ロマンな雰囲気が大好きな方にとっては
至福の時間になること間違いなしの「高湯通り」へ。

300年前から蔵王温泉はこの高湯通りから広がり、
現在のように大きくなった蔵王温泉の原点。

歴史ある旅館や酢川温泉神社、共同浴場、細い裏道など歴史を感じられますよ^^

自然豊かな温泉街には、まれに「カモシカ」が出現します。
見つけられたらラッキーですね^^

13:00 蔵王温泉へ来たら

高湯堂へ。

「Zao Onsen 湯旅屋 高湯堂」へ

「温泉コーデショップ」「コンシェルジュデスク」「休憩所」の機能があります。

蔵王ならではのお土産、自分のためのご褒美の買い物や友人へのプレゼント、
「湯みくじ」での温勢占い、店内では「けん玉」「だるみくじ」などで遊ぶこともできますよ。
高湯堂では、下駄に雪駄、湯かご、湯桶、手ぬぐい、化粧品など300アイテム以上の取り揃え。
オリジナル商品や大人気こけし雑貨の「marucoro chan」シリーズなどここにしかないものばかり。

お気に入りの温泉コーデやアイテムが見つかるかも!?

湯めぐりパス

この後の日帰り入浴をオトクに入るため、
「蔵王温泉湯巡りパス」の対象商品『蔵王温泉湯巡りタオル』を購入。

対象施設が割引料金で入浴することができます。

【ZAO ONSEN】と名称が入っているので
旅行のお土産に購入する方もいますよ^^

湯めぐりパス対象商品
・蔵王温泉湯巡りタオル 2枚セット 1,126円(いいふろ)
・蔵王温泉湯巡り手拭い 1枚 1,126円(いいふろ)
・湯けむりマルコロ絞り手拭い 1枚 1,320円
・高湯堂ロゴ入り檜湯桶 1個 6,600円
タオルとお気に入りのアイテムを見つけ店内を楽しんだ後は、
出入り口にある「湯みくじ」を引いて今日の温勢を占うべし。

湯みくじ

高湯堂の出入り口にある社で購入、
徒歩20秒ほど下りた下湯共同浴場の手湯に浸して
今日の温勢を占うことができますよ。

内容:旅行、健康、願望、縁起物

♨️ 種類 ♨️
25種 + プレミアム1種
湯吉/1種/??湯
大吉/5種/ああ、いい湯だな ほか4種
中吉/3種/あったか湯、ぽかぽか湯、にっこり湯
小吉/2種/ぬる湯、まあまあな湯
小凶/1種/あつ湯
?吉/1種/?????????

旅行、健康、願望、縁起物、今日の温勢の
内容は26種すべて異なります♨️

♨️ 料金 ♨️
300円 

詳しい遊び方は画像をタッチ。

乾いて文字が消えてから、絵馬として願掛けするも良し。自宅でもう一回湯に浮かべるも良し。

FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSで自慢するべし。

高湯堂はオンラインショップもございます。

アイテムによって通販で購入できるものもありますので
気になっていたアイテムを買い損ねたときは、是非覗いて見てください^^
Zao Onsen 湯旅屋 高湯堂 BASEハンドクラフトオンラインショップ
Zao Onsen 湯旅屋 高湯堂 Yahoo!ショッピング

営業時間/
①9:30〜12:00
②13:00〜17:30
(冬季期間は➁14:00~19:00で営業)
定休日/火・水
(季節によって変動する可能性がありますのでHPでご確認ください。)
住所/〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉19
電話番号/080-3190-0019




14:00 湯めぐりパスを使って

対象施設へ贅沢に入浴

高湯堂の「蔵王温泉湯巡りタオル」をもって対象施設へ出発。

17施設よりお好みの温泉を選んでオトクに割引入浴。

家に帰ってからも何かとやることが多い女性。
最後にシャンプーやメイクも落とし
スッキリさせて残りは帰宅するだけの楽ちんですね♪

 【対象施設一覧】
最上高湯 善七乃湯
森のホテル ヴァルトベルク
ZAO センタープラザ

蔵王岩清水料理の宿 季の里
たかみや瑠璃倶楽リゾート
蔵王温泉大露天風呂
名湯舎 創
五感の湯つるや
蔵王アストリアホテル
蔵王プラザホテル
タカミヤヴィレッジ ホテル樹林
ハモンドたかみや
ホテルオークヒル
ホテル喜らく
松金屋アネックス
吉田屋旅館
ルーセントタカミヤ
※施設によっては休業日やメンテナンスでご利用いただけない場合もございますので、
事前にお電話でご確認ください。

※大露天風呂は頭や体を洗うことができませんのでご了承ください。

詳しくはこちら。【蔵王温泉 湯めぐりパス 半永久的に入浴がオトクに!

15:00 蔵王温泉を出発

16:00 帰宅

また、蔵王へ遊びに来るときのために気になるスポットを見つけながら帰宅。
帰宅までが旅行ですので最期まで気を付けてお帰りください^^

一覧へ